卒業旅行だ!春休みだ!大学生におすすめ&定番の海外旅行先特集

大学生におすすめの海外旅行先をご紹介!

ひとつひとつは定番だけど、時間に余裕のある今だから近隣国も巡る周遊旅行や、一つの国をじっくり見て回る旅なんてどう?

卒業旅行時期の1月~3月は、旅行にいい気候のベストシーズンの国が多い。このチャンスに行きたい国に行っちゃおう!

スポンサーリンク

周遊旅行とは | オープンジョーチケット

旅

Unsplash / Pixabay

一度の旅行で、複数の観光地や都市、国を移動し宿泊地を変えて行う旅行形態。

特に海外旅行では、往路と復路で違う空港を使う際の航空券を旅行会社や航空券検索サイトでオープンジョー周遊航空券という名称で扱っている。

パッケージツアーでも、全行程フリープラン(自由行動)ならば近隣都市への格安航空やバスで日帰り観光もできる。パッケージツアーは自分で色々手配しなくてよくて楽だから、使えるところは使うといいよ!

周遊旅行で自分流に国を巡っちゃおう!

何回も海外旅行にいくより、一回で色んな国に行った方が予算は安く上がるはず。

そんな旅行ができるのも、長期休暇の春休み夏休みがある大学生のうちだけよ!もちろん卒業旅行は最後のチャンス!あなたはどの国を巡りたい?

アンコールワット(カンボジア)、タイ・ベトナム

以前カンボジアに行ったとき、ホーチミンから来てた日本人がいました。(ホーチミンはベトナムの経済都市だけど案外観光地が少ないらしい)空路が楽だけど、バスでもいけるみたい。節約するぜ、ってかたはどうぞ。同様にタイも行っておきたい国!!

世界遺産のアンコールワット。朝日が美しい。卒業旅行・春休みの3月は乾季の終わりでベストシーズン。

【徹底比較】海外旅行で行きたい世界遺産 | おすすめ絶景ランキング2016
ゴールデンウィークや年末年始の長期休暇だからこそ行きたい世界遺産をご紹介。 一生で一度は見たい、そんな絶景に会いに行きましょう。 ...
アンコールワット

baluda / Pixabay

カンボジア

sharonang / Pixabay

ホーチミン(ベトナム)は、行ったことがないのでよく分かりません。市場が活気があっていいらしいです。有名なのはベンタイン市場。その他ローカルな市場で地元の人々の生活を垣間見るのも楽しそう。

あとは、ベトナムサンドイッチバインミーフォーを食べてベトナムコーヒーを飲む!食い気ww

海外旅行をしたら市場へ出かけてみよう アジア編(1) | 旅先選びのヒント
なんで市場?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。お土産を探すわけじゃないんです。ただ見るだけでも面白いんですよ!海外に限らず市場って。...
ベトナム

phminiat / Pixabay

フォー

mhywin / Pixabay

タイは何食べても美味しいし、MTRが走ってて都市部の交通は便利。遺跡もあるし象に乗れるしエステも安い。観光にはもってこい。街の中心部ではアジアの都市のエネルギッシュさを感じられる。

アユタヤ遺跡フローティングマーケットは郊外にあるので、タクシーをチャーターすると楽。

アユタヤ

WikiImages / Pixabay

terimakasih0 / Pixabay

バンコク

mazzrider / Pixabay

タイ入国の際は出国の証明がないとビザが必要になるそうです。(そのときに検査の厳しさによる)オープンジョーのチケットの場合はタイの空港からでなくても日本への帰国の航空券を提示すれば通れるようです。

オープンジョーでのタイ入国について。来年二月から一人旅をするも… – Yahoo!知恵袋

ウユニ湖(ボリビア)~ マチュピチュ(ペルー)

地球のほぼ裏側の南米だけど行ってみたい絶景上位2つがここにあるよ。フライトは一日掛かりだよ・・・。

ボリビア西部にあるウユニ塩湖はアンデス山脈に囲まれており、標高約3,700m。広さは南北約100km×東西約250km!真平らの鏡面のような湖は「天空の鏡」と言われています。この湖の大量の塩はかつてアンデス山脈が海底にあったものが隆起したことを示しているんです。

ベストシーズンは雨季で水の溜まる12月~4月。大学生、行くしかないでしょ。

Ulli / Pixabay

続いてウユニとよく抱き合わせになっている、同じく南米ペルーのマチュピチュ。こちらもアンデス山脈の上に位置します。標高は約2,450m。「空中都市」との呼び名もあります。

古代インカ帝国の遺跡の石積みの建造物、ロマンを感じますね。

マチュピチュへの玄関口、アグアスカリエンテスという村からは遺跡へのシャトルバスが出ています。なんと温泉が出るらしいです。お土産物屋もあります。

マチュピチュ

LoggaWiggler / Pixabay

マチュピチュ

graficatratto / Pixabay

ボリビア、ペル―には他にも見所がたくさん。ナスカチチカカ湖など、ぜひゆっくり巡ってみたいものです。

Yolanda / Pixabay

グランドキャニオン・ラスベガス ~ ロサンゼルス(アメリカ)

どうせなら、アメリカの西部2大都市ラスベガスとロサンゼルスをまとめて周遊して旅行しちゃいましょ。アメリカは大きいなぁ~。

絶景かな。絶景かな。グランドキャニオン国立公園はアリゾナ州北部、コロラド川に沿って400㎞以上続く浸食によってつくられた雄大な峡谷。標高によって気候帯が変わる豊かな自然と、多くの化石が見つかることでも有名。

グランドキャニオンは4つのエリアがあり、ラスベガスから訪れる場合は南部のサウス・リムが多い。冬期のほうが観光客が少なく、快適に過ごせます。また、雪をかぶった景色も素晴らしいそうですよ!現地発着の日帰りツアー利用がよいでしょう。

グランドキャニオンと呼ばれている4つの公園の違い

グランドキャニオン

Filio / Pixabay

グランドキャニオン

Knipsologe / Pixabay

ラスベガスっていうとカジノ!ですがあんまり興味ない…って人も、世界の粋を集めたエンターテイメントが観られるのは魅力的なのでは?シルクドソレイユのショーは言葉がわからなくてもよさそうだし。無料の噴水ショーもあります。あと、ショッピングするにもショッピングモールやアウトレットが充実してますよ。

カジノにお金を落としてもらうために、ホテルや駐車場料金は案外安いそうです。

ラスベガス

mar_co / Pixabay

ラスベガス

fva2105 / Pixabay

ロサンゼルスって何があるかと言いますと。

ディズニーランドカリフォルニアアドベンチャー、ユニバーサルスタジオハリウッドをはじめとして数々のテーマパークに始まり、ビーチからおしゃれなショッピングストリートからビバリーヒルズ青春白書、LACMA美術館などなど、挙げたらキリが無くなんでもあります。

ここを制覇するにはしばらく住むしかないだろ、と思う。

ロサンゼルスといえば!でた、ハリウッドサイン。日本にもあるよね、灌木で山の斜面に市町村名を記したりする、あれかな。「ようこそ!〇〇温泉」みたいな。どっと親近感湧くわ。

ハリウッドサイン

bissartig / Pixabay

ユニバーサルスタジオハリウッド

Republica / Pixabay

LACMA美術館の展示。夜にはライトつく。

LACMA美術館

aline78 / Pixabay

LAといえばドジャーススタジアム。やっぱりドームよりスタジアムだね、ビールがうまい。

ドジャーススタジアム

skyfrance / Pixabay

ヨーロッパを周遊する! | ヨーロッパ、人気の都市は?

ヨーロッパは特に数か国周遊をしたいところ。間の移動に飛行機を使ってもいいのですが、列車旅を楽しめるのも魅力の一つ。そんな周遊の旅、してみたいよね~。

イタリア・パリの周遊、パリ・ロンドンの周遊、スイス・パリの周遊、ドイツ・中欧の周遊なんかが人気です。

モンサンミッシェルは潮の満ち引きも見どころ。
「フランスで最も美しい場所」とも讃えられる。

mies1951 / Pixabay

mies1951 / Pixabay

イギリスはロンドンの夜景。

ロンドン

diego_torres / Pixabay

ノイシュヴァンシュタイン城ロマンチック街道のハイライト。ロマンチック~♪

ノイシュヴァンシュタイン城 - ドイツ

e-gabi / Pixabay

ヨーロッパ周遊旅行で便利なヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入できるサイトをご紹介。ヨーロッパの鉄道旅行の注意点だけでなく、トラベルマップを使って旅の計画が立てられる便利サイト!

一つの国に魅力がいっぱい!国内周遊!!

日本国内もそうであるように、一つの国の中に見るべきところはたくさんあります。

長い休暇の間、一つの国の中で移動したり滞在して、存分に堪能するのも醍醐味だよね。

インド – デリー、ガンジス川、タージ・マハル

バックパッカーの聖典『深夜特急』のハイライト、インド!行くと人生観変わるっていう、あれ、一回体験してみたいよね。実際どうなんだろ・・・?

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)

新品価格
¥497から
(2016/3/30 12:11時点)

デリーはインドの首都。その中でもインドと言われて思い浮かぶ、たくさんの人々や牛、自転車が行きかう雑踏の、昔ながらの庶民の街は「オールドデリー」。ある程度の経済力がある人々が住む新しく開発されたおハイソなエリアを「ニューデリー」といいます。デリーとニューデリーの違いがここではっきりしましたね、よかった。

オールドデリー - インド

cello5 / Pixabay

ガンジス川観光といえば聖地バラナシ(ワーラーナシーとも)
ここで沐浴し、洗濯し、排せつし、死んだら焼かれて流される。人生だー!!

デリーから空路、または寝台列車という手段があるようです。!

ガンジス川 - インド

Jeevan / Pixabay

タージ・マハルはムガル帝国の王が王妃の死を悼んで建てた霊廟。白い大理石が美しさを引き立てますね。タージ・マハルのあるアグラには他にもアグラ城塞ファテープル シークリーの 2 つの世界遺産があります。

タージ・マハル - インド

SuzyT / Pixabay

デリーのあるインド北部は11月から2月が乾季でベストシーズン。南部は一年を通じて温暖です。

トルコ – イスタンブール、カッパドキア

アジアとヨーロッパを結ぶ国。広大な国土には数々の世界遺産があり、交易で栄えたイスタンブールには美しいブルーモスク。南中央トルコの荒涼とした大地、気球から望むカッパドキア。その他にも数々の遺跡やパムッカレギョレメなど自然が作り出す絶景も見どころ。トルコの都市間の交通手段はバスが基本です。

もちろん美味しいトルコ料理ワインも楽しんで!

イスタンブールのブルーモスク

ブルーモスク- トルコ

NadineDoerle / Pixabay

気球からカッパドキアを望む。

カッパドキア- トルコ

Trudi90 / Pixabay

トルコ語で「綿の城」という意味のパムッカレ

パムッカレ - トルコ

LoggaWiggler / Pixabay

2016年3月現在、イスタンブールと東部の一部地域は外務省から注意情報がでてる。特にシリア国境は退避勧告。日本人観光客は昨年から激減してるらしいけど、他の国からの渡航者はそこまで変化ないそう。

渡航の際は常に警戒情報はチェックして、怪しい場所には近寄らない!

まとめ | 8日間~のゆったり旅行は学生のうちに行っとけ!

いかがだったでしょうか。心に響いた景色や街はありましたか?

海外旅行をするとなると、移動時間として往復1日ずつが使われてしまいます。1週間以内の旅行では現地滞在時間が少なく、時間的にも体力的にも厳しい…。できれば10日以上(いや強制送還されるまで)ゆっくりしてきてはどうでしょう。

社会に出たり家族ができると、なかなか旅行にはいけないもの。長期休みがある大学生のうちにゆっくり訪れておきたいですね。お金が無いのはわかる、でも春休みシーズンならゴールデンウィークや年末年始の半額くらいで行けるはずだから、頑張って…!

後悔しない卒業旅行、大学生はこれだけはするな!海外旅行の6つのヒント
大学生活も、もう終わり。 これからは社会に適合してしっかり働いてちゃんと税金納めろよ。 そしてこれが学生最後の長期旅行。 ...

この記事を書いた人

べるべる
べるべる
小学校の頃から南国に憧れて、いまでは立派なアラサー会社員ですが夢見がちな所は治らず。加えて温暖な平野でぬくぬく育ったため寒い所や山道のような過酷な環境は苦手です。
隙あらば海外行く!みたいなガチな旅人ではないところを敢えて強みに、ゆるふわなブログを提供します。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA