映画 進撃の巨人のロケ地 軍艦島 観光に行きたい! | 長崎県 端島

gunkanjima

credit: kntrty/軍艦島 (Battleship Island) 2008

8/1(土)と9/19(土)に連続公開!
ということで、実写版「進撃の巨人」の公開が近づいてきましたね。

監督は「ガメラ3(特監)」や「巨神兵東京に現る」で有名な樋口真嗣さん。
この方は、日本でデッカイものの特撮とCGの映画の監督をやらせるにはうってつけの人物です。
2016年夏公開予定のゴジラ(日本版ですよ!)も監督されています(脚本・総監督は庵野秀明さん!)。

さて、ロケ地が長崎のある有名な島だということで、ちょっと調べてみました。
海を挟み、島なんだから”海外”だ、というノリでいってみましょう!


スポンサーリンク

軍艦島って上陸できるの?料金は?

島なんで船で行くわけですが、一般人が観光で行ける場所なのかな?
と、検索したところ、クルーズサービスとして料金設定されているものをいくつか確認しました。
確認した範囲では、3,100円~4,200円と「上陸クルーズ」の料金の価格帯はこの辺りのようです。

船は何処から出るの?長崎の何市?

長崎県長崎市の長崎港から出発!というパターンが多く確認できました。
(大浦海岸通り駅まで行き、直ぐ近くの常盤桟橋から出向など。)

ということは、日帰りで無い場合は、長崎市内(他にも観光名所が一杯です)に宿泊というパターンもあるかと思います。
↓↓↓
ホテル料金比較『トリバゴ』

自分は東京在住です。
やっぱり飛行機を利用したいですが、東京⇔長崎だと結構しますね。最安値を調べてから行きたいです。
↓↓↓
国内の主要航空会社の格安航空券を一覧で比較検索

ちなみに軍艦島の正式名称は「端島」だそうです。


廃墟マニアはみんな知ってる?

軍艦島については以下のように説明がありました。

端島(はしま)は、長崎県長崎市(旧高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していたが、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている[2]。2015年5月にイコモスは軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産」を、世界文化遺産に登録するよう勧告した。wikipedia

昔、フラッシュで説明が豊富にのっている超カッコいいサイトに出会って、この島の存在を知ったのですが、廃墟マニアにはもともと有名な場所だったようです。

この記事を書いた人

とらとら
海外旅行についてはマイル(マイレージ)が何かも知らず、クレジットカードを持っていくという話に「え?円じゃだめなんですか?」というレベル。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA