【徹底比較】海外人気リゾートビーチ | ゴールデンウィークおすすめランキング2016

青い空、青い海、白い砂浜、輝く太陽!海外といえばビーチでしょ!!
素敵なリゾートで夏気分を満喫しちゃいましょう。マリンスポーツでアクティブに楽しむもよし、リゾートコテージに泊まってまったり癒されるのもいいですね。
新婚旅行はリッチにリゾートで。貧乏旅行でだって場所を選べば大丈夫。さぁ、ビーチに出掛けましょう!

物価の目安はNUMBEOTravel Pricesを参考にしました。

スポンサーリンク

ハワイ オアフ島 | ワイキキビーチはショッピングも楽しめる定番リゾート

Waikiki

Waikiki | Flickr – Photo Sharing!

ハワイ諸島中央部の島。その他の島々へのツアーもありますが、日本からの直行便が就航するホノルル空港のあるオアフ島が一番ポピュラーです。ハワイの島間の移動は大手のハワイアン航空をはじめとして他3社が就航しています。近隣の島(ネイバー)へ行く場合はオアフより割高になります。

ビーチだけでなく、ショッピングも楽しみたい方、家族での旅行におすすめです。

ハワイ諸島

最短ツアー日数
4日~
フライト時間
往路 約7時間、復路 9時間
時差
-19時間
最安ツアー料金
オアフ島 5万円台~
5月初旬の気候
30℃くらい 湿度が少ないため過ごしやすい 4~6月はベストシーズン!
ビザ
ESTA(電子渡航認証システム)が必用。オンラインで申請ができます。
現地での交通手段
旅行会社が運行するトロリーバスや公共のバスがポピュラー。タクシーやレンタカー(日本の運転免許でOK)も
現地物価
レストランでの1食15ドル
マクドナルドでの1食は8ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー58.35ドル
ビジネス・普通の旅374.48ドル

バリ島 インドネシア | 独特の文化やスパも堪能して

bali

Bali, Indonesia | Flickr – Photo Sharing!

バリ島はエリアによって全く趣が違います。観光地は主に島南部。目的によって滞在するエリアを決めましょう。ビーチはありませんが、中央部のウブドもバリの魅力がたくさん詰まったリゾートエリアです。

バリの「リゾート」といえば島南部エリア。

  • ジンバラン
    1990年代から開発された新しいリゾート。漁村だったころの素朴さが残る。
  • ヌサドゥバ
    1980年代に開発されたエリア。海岸沿いに豪華リゾートホテルが並ぶ。
  • ウルワツ
    バリ島の南の先端に位置。ケチャダンスが見られるウルワツ寺院もこのエリア。
  • サヌール
    エリザベス女王が宿泊したホテル『タンジュン・サリ』など歴史ある老舗が並ぶリゾート。

その他、クタ・レギャンは各国からサーファーが集まるエリア。安宿やお手頃な土産物屋はここで。スミニャック・クロボカンは落ち着いたブティックが並び外国人向けのヴィラが多いエリアです。

最短ツアー日数
4日~
フライト時間
直行便 約7時間
時差
-1時間
最安ツアー料金
4万円台~
5月初旬の気候
年間通じて28℃くらい ゴールデンウィークは4月~10月の乾季にあたります。11月~3月は雨季です!
ビザ
2015年6月12日より免除になりました!
現地での交通手段
チャーターカー、タクシーが一般的。
現地物価
レストランでの1食1.7ドル※観光客用のレストランはもっとします。
マクドナルドでの1食は3.62ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー29.31ドル
ビジネス・普通の旅93.87ドル

※2016年現在、渡航危険度1となっています。渡航には十分注意して下さい。

グアム | 近い!ハワイ気分をお手頃に

グアム

IMG_7963_4_5 | Flickr – Photo Sharing!

近場のリゾート!です。フライト時間が4時間以内と短く便数も多いです。ツアー料金が低めなのも嬉しいですね。

島の周りはビーチがたくさんあります。滞在期間が短い場合は島の中央部の市街地での宿泊が一般的です。島の中心街から離れるほど静かなビーチになりますが、レンタカーで行くには舗装されていないでこぼこ道が少し難所かも。

最短ツアー日数
3日~
フライト時間
3時間45分
時差
+1時間
最安ツアー料金
3万円程度~
5月初旬の気候
一年を通して気温差が少なく平均26℃。乾季(11~5月)と雨季(6~10月)の2季。
ビザ
アメリカ準州ではあるが、46日未満の滞在は電子渡航認証システム(ESTA)は不要
現地での交通手段
シャトルバス、レンタカー、タクシー(流しはない、初乗り2.4ドル)
現地物価
レストランでの1食13ドル
マクドナルドでの1食は9ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー–ドル
ビジネス・普通の旅–ドル※データなし

モルディブ | インド洋に点在する島一つひとつがリゾート

モルディブ

Maldives in the morning (Constance Halaveli Resort & Spa) | Flickr – Photo Sharing!

モルディブは1190の島々が集まる共和国です。島々が丸く連なってできた環礁が27個あります。
島の一つ一つがそれぞれリゾートになっており、その島には従業員と観光客しかいません。そのため、個人の自由旅行で島々を巡るのは手配とお金の問題で得策ではないでしょう。一つのホテルに滞在し、リゾート感を満喫するスタイル。新婚旅行で人気の旅先です。

最短ツアー日数
5日~
フライト時間
成田⇒マレ国際空港 往路 10時間30分
時差
-4時間
最安ツアー料金
11万円程度~
5月初旬の気候
一年を通し高温。平均気温は29〜32度。
ビザ
事前申請は不要、到着時に30日間の無料ビザが発行されます。
現地での交通手段
マレ国際空港から首都マレへはフェリー。各宿泊リゾートへは飛行機・船での移動。
現地物価
レストランでの1食5.03ドル
マクドナルドでの1食は7.14ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー53.78ドル
ビジネス・普通の旅164.91ドル

タヒチ | ハワイとは一味違った大人のリゾート

Tahiti

TAHITI CRUISE WITH PAUL GAUGUIN CRUISES | Flickr – Photo Sharing!

なにもしない、をしにいく。南国の楽園。
リゾート地ですので物価は高めです。公用語はフランス。単語は覚えていった方がコミュニケーションがとれるでしょう。

ハワイと同じポリネシアに属しますが、こちらはフランス領。フレンチポリネシアというそうです。
数百の島々からなり、5つの諸島にわかれます。タヒチやボラボラ島は『ソシエテ諸島』内に位置します。
ショッピングや観光をせずに、ゆっくり過ごすリゾートです。

最短ツアー日数
6日~
フライト時間
成田⇒ファアア国際空港 直行便11時間
時差
-19時間
最安ツアー料金
14万円程度~
5月初旬の気候
一年を通して気温差が少なく、年間平均26℃。乾季(11~5月)と雨季(6~10月)の2季がある。
ビザ
日本国籍であれば30日以内の観光の滞在はビザ不要
現地での交通手段
シャトルバス、レンタカー、タクシー
現地物価
レストランでの1食24.03ドル
マクドナルドでの1食は9.30ドル(ポリネシア全体)
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー159.45ドル
ビジネス・普通の旅379.70 ドル

カンクン(Cancún)) | セレブが集うカリブ海のビーチリゾート

カンクン

Cancún | Flickr – Photo Sharing!

セレブが集まる南米カリブ海に面するビーチリゾート地。
豪華クルーズの拠点になったりします。メキシコですが、治安はいいそう。政府がしっかり規制しているのでホテルの目の前の海だって透明度は抜群!ハネムーンに人気のリゾートです。

美しい自然を堪能できるだけではありません。足を延ばせば世界遺産のチチェン・イッツァ、ウシュマルといったマヤ文明の遺跡を見に行くこともできます。美味しいメキシコ料理も楽しめます。

最短ツアー日数
5日~
フライト時間
成田⇒カンクン国際空港 直行便15時間、乗継最低1回。移動に1日はかかる。
時差
-14時間
最安ツアー料金
11万円程度~
5月初旬の気候
年間平均27度(7月~8月はムシムシ、9月はハリケーン。乾季にあたる12月から4月は夜肌寒い。GWにぜひ)
ビザ
180日までの観光目的の滞在であれば不要※アメリカ乗継の場合はESTAが必用
現地での交通手段
バス・タクシーが一般的、メキシコ人は運転が荒いのでレンタカーは怖い。
現地物価
レストランでの1食4.27ドル
マクドナルドでの1食は4.98ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
バックパッカー 34.74 $
ビジネス・普通の旅202.30 $

セブ島(Cebu)フィリピン | 豊かなサンゴ礁の広がる東南アジアのビーチ

cebu

Shangri-la Mactan, Cebu, Philippines | Flickr – Photo Sharing!

セブの魅力はなんといっても豊かなサンゴ礁。シュノーケリングやスキューバダイビングを楽しみましょう。

セブ島はマニラに次ぐフィリピン第2の都市。セブ島が有名ですが、空港やリゾートホテルは橋で繋がっている隣接のマクタン島にあります。ショッピングにはセブ島のセブシティへ。

物価が安く、アジアのリゾートといった雰囲気です。

最短ツアー日数
3日~
フライト時間
成田⇒マクタン・セブ国際空港, 5時間20分
時差
-1時間
最安ツアー料金
4万円程度~
5月初旬の気候
年間を通しての平均気温は27度。乾季は1月から5月。5月が一番気温が高いが、からっとしていてそこまでではない。
ビザ
30日未満の観光目的の滞在であれば不要
現地での交通手段
タクシーが一般的。ジプニー(Jeepney)という乗合タクシーも。
現地物価
レストランでの1食4.27ドル
マクドナルドでの1食は4.98ドル
航空券を除いた旅行費用の目安/日
航空券を除いた旅行費用の目安/日:バックパッカー 29.88 $
ビジネス・普通の旅 82.34 $

まとめ | さぁビーチにでかけましょう

ビーチリゾート

Eriyadu Maldives | Flickr – Photo Sharing!

リゾートにも色々ありますね。物価や治安の確認も重要ですが、長期間滞在できるのであればビーチ以外の部分にも目を向けてみてはいかがでしょうか。せっかく海外に行くのですからその土地の文化や歴史にも触れたいものです。それぞれのビーチリゾートの個性をよく調べてから、後悔しない旅行にしたいですね。



この記事を書いた人

べるべる
べるべる
小学校の頃から南国に憧れて、いまでは立派なアラサー会社員ですが夢見がちな所は治らず。加えて温暖な平野でぬくぬく育ったため寒い所や山道のような過酷な環境は苦手です。
隙あらば海外行く!みたいなガチな旅人ではないところを敢えて強みに、ゆるふわなブログを提供します。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA