海外旅行にクレジットカードを持って行くべき理由

これから初めて海外旅行に行く方、クレジットカードを持っていくことをお勧めします!
いまどきクレジットカードを持っていない人は少数派だと思いますが、海外旅行×クレジットカードのメリットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クレジットカードを持っていくメリット

①キャッシングができて、現金を忘れても困らない!

d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s
以前タイに行った際、うっかり財布に8000円しか入っておらず、取り敢えず空港で5000円両替してもらい(1000円単位でもできるんですよね、その時まで知らなかった)あとはクレジットカードのキャッシングで何とかなったのでした。日本でもしたことなかったキャッシングをタイで初体験。現金がATMから出てきたときは少し感動しました。お金って大事。
※でも街中のATMを使用する際はスキミング被害に注意!(注意してても被害に遭うときは遭うけど)

②現金を持ち歩かなくっていい!

49a63c0876cbcb3f05d2b288cd4f588a_s
空港で大量に両替して、使いきれないまま帰国、初めての海外旅行によくあるパターンではないでしょうか。メジャーな国の通貨でない限り日本円に戻すことはできません。泣くなくタンス貯金。高額な買い物やホテルの支払いはカードで済ませ、必要な分だけ両替するのがいいかと思います。
わたしは使ったことがありませんが、決まった額を入金して使える、海外専用プリペイドカードのサービスもあり、さらに安心です。

③海外旅行保険付きクレジットカード

001731aa5b09d343eeccceef1ded057a_s
 スキミング被害に遭った!物を壊した!事故に遭った!病気になった!などなど、海外でのトラブルに対応する保険付帯のクレジットカードがあるんです。既に持っているカードにも保険付帯のものがあるかもしれません。新しくカードを作るにしろ、今所有しているカードを持って行くにしろ保障内容を確認しておきましょう!個別で旅行保険に入る必要もなくなり、旅行一回分数千円~の節約ができます。

④空港ラウンジなるものを使用できる特典が付いてる

5ea57fe61428e08af5ba766d4107713a_s
なんだかVIPな感じですね。カード会員限定の空港ラウンジ(おそらく革張りのソファーやガラスのローテーブルとかがあって、フライトまでの時間をまったり過ごせるんでしょう、シャワーやドリンクもあるそう。)を使用できるらしいです。ちょっとお高めの年会費を納める「ゴールドカード」をお持ちの方が対象でございます。

クレジットカードを作る時は、どんなことに気をつけたらいい?

クレジットカードは大まかに言ってVISAとMasterCardとJCBがありますね。あとはAmericanExpressとDinersClubというお金持ちカードがありますが、これは今回割愛

わたしは以前JCBのカードを作って友人にさんざんバカにされました。誰も教えてくれなかったんですよね、JCBが日本の会社で、海外でJCB加盟店が少ないなんて。(べつに海外に行かなければ全く不都合はないと思います。)
ですからバカにされないように海外に持っていくカードはVISAとMasterCardをお勧めします。ですが、JCBでも日本人がよく訪れる台湾、ハワイ、グアムなどでは使えるところが多いようです。先日バリに行った際は「JCB」のみ掲げているショップもありました。日本の先人たちが偲ばれますね。

あとは、先述のカード付帯保険の条件と、現地キャッシングの手数料、その際の両替手数料などを比べてみましょう。
旅行には盗難などの万が一に備えて最低2枚のカードを(VISAとMasterとか)別々に持っていくことをお勧めします。万が一のトラブルで一枚が使用できなくなっても、残りのカードで乗り切ることができるからです。

クレジットカードを使う理由<その他>

d8d60c6ec179dd508a7ebfa0a52b55cb_s2
日本人は小銭を使うのが苦手なんです(らしい)
海外のスーパーのレジ打ちの人は非常にのんびりしています。どんどん伸びる列。「3個同じのがあったら3×でバーコード読めばいいだろ!」「何故こんなに大量のお土産を買ってしまったんだ、会社になんて買うんじゃなかった!」と思い始めたころ買い物の合計が出ます。いざ支払、ん?単位が分からない。小銭も全部同じに見えるぅ!!(混乱)
しまいには財布を広げてレジのお姉さんに「これと、これね」って教えてもらいます。でもまぁ、3日目には現地の物価や通貨の種類にも慣れてくるのですが。
小銭を出すのにまごまごするくらいならスパッとカードで支払ってしまうのもよいですね。

でもクレジットカードは不安…だったらプリペイドカードは?

海外でクレジットカードを使うことに不安がある方は、決めた金額だけ入金して使えるお財布のような感覚で使える、海外プリペイドカードはいかがでしょう。

手数料等のコストがクレジットカードの半額で使える海外専用プリペイドカードです。
カードショッピング保険が付帯されているので、購入した商品が紛失・盗難に遭っても50万円まで補償されます。
申込は1ページで完了。さらに与信審査もありません。16歳以上の方であれば原則どなたでも申込みできます。
↓↓↓
手数料が安い!【マネパカード】新登場!

ATMでいつでも現地通貨が引き出せて両替の手間や時間も省け、加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用ができます。
スペアカードの無料発行があり、カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できます。
こちらは審査も年齢制限も不要です。200円の利用毎にTポイントが1P貯まります。
↓↓↓
Tポイント付きキャッシュパスポート

この記事を書いた人

べるべる
べるべる
小学校の頃から南国に憧れて、いまでは立派なアラサー会社員ですが夢見がちな所は治らず。加えて温暖な平野でぬくぬく育ったため寒い所や山道のような過酷な環境は苦手です。
隙あらば海外行く!みたいなガチな旅人ではないところを敢えて強みに、ゆるふわなブログを提供します。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA