【ルネサンス編】「モナリザ」「ヴィーナスの誕生」etc…有名絵画はここで見れる!有名芸術作品の所蔵場所まとめ

旅行先を選ぶ際に、「○○を自分の目で見てみたい!」というのがあると思います。
例えば有名な建築物、美しい自然、伝統的なお祭り、好きなスポーツクラブの試合などなど…。
今回は、美術品、特に絵画が好きな人が、旅行先を選ぶのに参考にしてほしい
あの有名な絵画はここで見ることができる!」という情報をお伝えします。

今回はルネサンス編!ボッティチェリ、ダヴィンチ、ミケランジェロという、ルネサンスを代表する芸術家3人の4作品を紹介します!

誰もが知っている有名な芸術作品を、自分の目で見るにはどこへ行けばいい!?
ぜひ旅先選びの参考にしてください♪

スポンサーリンク

「ヴィーナスの誕生」ボッティチェリ

ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」ウフィツィ美術館

By Sandro Botticelli – Adjusted levels from File:Sandro Botticelli – La nascita di Venere – Google Art Project.jpg, originally from Google Art Project. Compression Photoshop level 9., Public Domain, Link

イタリアの初期ルネサンス時代に活躍した、ボッティチェリの有名な絵画です。
ボッティチェリの名を知らなくても、この絵画を目にしたことがある方も多いのでは?15世紀イタリア絵画の代表作ともいわれる有名作品です。

こちらは、イタリアのフィレンツェにあるウフィツィ美術館で見ることができます。

ウフィツィ美術館(伊/フィレンツェ)


ウフィツィ美術館は、イタリアルネサンス絵画で有名な美術館で、世界で最も古い美術館の中のひとつです。
「ヴィーナスの誕生」以外にも、ルネサンス期の「名前は知らないけど見たことある!」という有名作品が数多く展示されています。

美術館のサイトによると、毎年何百万人もの人々が訪れているそうです。
当日のチケット購入も、観光シーズンを中心に長蛇の列が形成されることも多いとか…。

「並びたくない!」「せっかくのイタリア旅行だから時間を有意義に使いたい!」という方は、日本国内でも旅行会社などを通じて、入場チケットの予約が可能なので、買っておくのがおススメです(もちろん手数料がかかるので、お好みで)。


゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

↓ん…?

1000ピース ジグソーパズル サンリオキャラクターズ 「ヴィーナスの誕生」 (49x72cm)

新品価格
¥3,500から
(2017/3/12 16:25時点)

「最後の晩餐」レオナルド・ダ・ヴィンチ

最後の晩餐

By レオナルド・ダ・ヴィンチ不明, パブリック・ドメイン, Link

天才レオナルド・ダヴィンチの数少ない完成作品「最後の晩餐」。
新約聖書に出てくるイエス・キリストの「最後の晩餐」の場面を描写している、世界的に有名な作品です。

「この中の内ひとりが、私を裏切る」とイエス・キリストが発言した際の、12人の弟子たちがざわざわしている様子が伝わってくるようですね。ざわざわ…。

この絵画はイタリア・ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の壁画として描かれ、同院で見ることができます。
しかもこの絵画は、食堂の壁画でした。なんと贅沢な食堂だったのでしょう(笑)

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院(伊/ミラノ)


ちなみに、この「最後の晩餐」がある場所は「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」として、UNESCOの世界遺産に指定されています。
そして、注意すべきはここは完全予約制であるということです。

「へ~最後の晩餐がミラノにあるんだね~行ってみるか~」というノリで現地に行ったら、どうあがいても入場できず、絶望するかもしれません。
予約忘れちゃダメ、ゼッタイ!


゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

そして、せっかく聖書の一場面が描かれた絵を見に行くならば、聖書を読んでおくとさらにこの絵画を楽しめることでしょう!

日英対訳で読む聖書物語 Bible Stories

新品価格
¥1,944から
(2017/3/12 16:24時点)


↑旅行前の英語の勉強にもなります☆

「モナリザ」レオナルド・ダ・ヴィンチ

モナリザ レオナルド・ダ・ヴィンチ ルーブル美術館

By C2RMF: Galerie de tableaux en très haute définition: image page – Cropped and relevelled from File:Mona Lisa, by Leonardo da Vinci, from C2RMF.jpg. Originally C2RMF: Galerie de tableaux en très haute définition: image page, パブリック・ドメイン, Link

有名な絵画すぎて既視感がすごい(笑)、そんな傑作「モナリザ」です。
じっと見つめていると、不安になるような…?安心するような…?

所蔵はフランス・パリにある、世界で最も入場者の多い、そして世界最大級の広さと言われる美術館ルーヴル美術館です。

ルーヴル美術館(仏/パリ)

ルーブル美術館

ちなみに、ルーヴル美術館の公式サイトで紹介されている絵画の名称は「フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻、リーザ・ゲラルディーニの肖像」。な、長い…!

ルーヴル美術館には「モナリザ」以外にも、世界史の教科書で出てくるような、一度は誰しも目にしたことがあるような、有名な芸術作品を多数所蔵しています!
ハンムラビ法典」、「ミロのビーナス」、「サモトラケのニケ」、「ナポレオンの戴冠式」、「民衆を導く自由の女神」etc…。

世界最大級のルーヴル美術館の広さは40haとのこと。ピンとこなさすぎい!ということでGoogle先生に聞いたところ、東京ドームが8.5個分にあたいするそうです。

かつての宮殿と聞けば、その広さにも納得です。
つまり、一日で全て見て、回りきるのは至難の業!事前に見たいものをピックアップして、効率よく回るのが良いですね。

ペネロペしかけえほん (8) ペネロペ ルーヴルびじゅつかんにいく

新品価格
¥2,052から
(2017/3/12 16:23時点)


↑かわいい

「最後の審判」ミケランジェロ

最後の審判 ミケランジェロ

By ミケランジェロ・ブオナローティ – See below., パブリック・ドメイン, Link

ダヴィンチと並ぶ、イタリア・ルネサンスを代表する芸術家の一人、ミケランジェロの大作「最後の審判」です。
こちらも、聖書の中のお話をもとに、描かれたものです。

「最後の審判 大きさ」でググると、Google先生が即答してくれるのですが、その大きさはなんと14mx12m
何がびっくりって、この大きさの絵をミケランジェロは一人で描いているってことですよ。ちょっと意味が分からないですね…。

だってこの絵には400人以上描かれているんですよ!
( ˘⊖˘)。o(そして全員ムキムキ)

システィーナ礼拝堂(ヴァチカン市国)


そんな最後の審判が見れるのは、世界最小の国家ヴァチカン市国にあるシスティーナ礼拝堂です。

ヴァチカン市国って?

イタリアローマ市内にある、国です。
キリスト教カトリックの総本山、要するに聖地があります。
簡単に言ってしまえば、ローマ法王がいるところですね。

公用語はまさかのラテン語です。さすがです…。
外交ではフランス語、業務ではイタリア語を話すみたいですが笑

カトリック教徒ではない人たちからすれば、ここは芸術の傑作の数々を見れる観光地ですが、あくまでもここは「聖地」。
露出の多い服装はNGです。なので、行かれる際には気を付けてくださいね。

↓同じくヴァチカン内にあるサンピエトロ大聖堂の観光での注意点が書かれています

ちなみに「ヴァチカンまで行くのしんどいわー」という方は、「最後の審判」の実寸大レプリカ徳島県の大塚国際美術館で見ることができるので、そちらで一度見てみては?

個人的には精巧なレプリカを見せられると、本物が見たくなるので、みなさんもヴァチカンに行きたくなる…かもしれません!

おわりに:ルネサンスっていいよネ

というわけで、今回は「ヴィーナスの誕生」「最後の晩餐」「モナリザ」「最後の審判」が生で見れる場所をご紹介しました。

今回は紹介したのは、ルネサンス期に活躍した、3人の大芸術家たちの作品でした。

ルネサンスは、神・教会を中心とする中世のヨーロッパの世界観から、もっと人間中心の世界観にしよう!として、古代ギリシャ・ローマをお手本にし、新たな芸術や文化、思想が発展していった動きです。
人間のありのままの姿を肯定していく、レリゴーな感じですね。

今回紹介した4作品って、人物とかちゃんと立体的ですよね?画面の奥行なんかも、感じるかと思います。
それまでの絵画というのは、のぺーとしていて、平面的だったので、そこが大きな違いの一つです。

もし興味を持った方は、芸術史だけではなく、思想が芸術に影響を与えたことも大きいので、哲学史を学ぶと、より一層芸術鑑賞が楽しくなりますよ(^ω^)
たとえば「ソフィーの世界」は児童向けに書かれた書籍ですが、大人が読んでも楽しめる哲学史の本です。ちなみにミステリー要素もあります。その展開に思わず驚きを隠せないでしょう!

新装版 ソフィーの世界 (上) 哲学者からの不思議な手紙 ( )

新品価格
¥1,080から
(2017/3/12 16:14時点)


経験上、知識を持って旅に行くと、その土地に対して、より深く楽しむことができるので、旅の前には色々知識をつけていってくださいね!
ルネッサーンス!ではでは。

この記事を書いた人

めりめり
めりめり
大学の時に就活をほっぽってドイツ・オーストリアに一人旅したのが人生最大のチャレンジだったような気がします。ヨーロッパの文化が好き。普段の休日はあまり外出しない系社会人です。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA