【最低限ここに気を付けろッ!】格安海外ツアー選びのポイント ~ ゆるゆる海外旅行OLの場合 ~

旅行

Pexels / Pixabay


こんにちは。
しばらく前に、大手企業がやってるキュレーションサイトが次々と閉鎖になりましたね。
こんなご時世にハウツーの記事なんて書きたくないのですが、やることもないので書きます。

パクった上に間違ったこと言っていたら最低ですが、
パクってなくて間違ったこと言っていたら攻撃せずに優しく諭して下さい。
助け合いましょう、人間なんだから。ネットにも、人間にも希望を持ちたいのです。

さて、海外旅行の手配に関してです。
今の世の中、簡単にネットで済ませちゃう人が多いのかな。
わたしの場合どうしているか飾らず無理せずまとめますね。
今回は「とりあえず安い海外ツアーを手軽に検索&予約したい人向け」の超入門ハウツーです。

スポンサーリンク

もくじ

ネットでの手配の魅力はやはり手軽さ・低価格

海外旅行のてはをネットで済ませる理由の一つは「手軽さ」にあるでしょう。
そしてもう一点「安さ」

  • ◎ネットなら、いつでもどこでも。スマホでも。
  • ◎旅行メンバーに直接会わなくても情報を簡単にシェアできる
  • ◎検索条件(特に金額!)を絞って目的に合ったプランを選べる

わたしは比較サイトで検索をする際は価格の安い順にしています。
現地に辿り着いて、夜安心して眠る場所があって、日本に帰って来ることができれば十分だからです。
そのなかで、気を付けたいポイントを順に紹介します。

【検索!…のまえに】まず確認するべきは旅のコンセプト

あなたの旅行の目的は何?
南国のリゾートで優雅に過ごしたい人は、今回のハウツーは全くもって当てはまらないかも。
安いものは安いだけの理由がある。だからと言って逆に金を出したからって確実に快適で素敵な思いができるとも限らないのが旅行なのです。

ともあれ、最初に「したい旅」を決めるのが成功の第一歩です。
そうすることで、おのずと「ゆずれないポイント」がでてくるはずです。
そのポイントに沿ってホテルのグレードや日程を組み立てていけばいいんですから。

【海外旅行準備】「よし、どっかいこう」~まず思い立ったら~

ネットで簡単に予約できるパック旅行には限界があります

ネット上にある旅行プランは、いわば量産型の普及版だと思うんです。融通が利かないことがほとんど。だから安い。
もっと延泊したい、豪華なホテルに変えて部屋もこだわりたい、いろいろな地域を巡って宿泊したい、などなど自分オリジナルの旅行を組み立てたければ旅行会社に相談に行くのが一番でしょう。

安さ重視でも見過ごせない!チェックポイント3つ! | 旅行の3要素

旅の3要素は移動・宿・内容
海外旅行だからといって特別気を付けること、っていうのはあまり浮かびませんでした。
そりゃまあ当然そうだよねっていうかんじの内容ではあります…。
当然、国内も海外も「移動・観光(中身)・宿泊」と、やってることは同じことですからね。これを旅行の3要素としましょうか。

    • ①【内容】行きたいところに行けるか?現地送迎はつくか?
    • ②【宿】ホテルは観光地から遠くないか、交通の便はよいか
    • ③【移動】フライトの時間・乗継ぎに無理はないか

それでは①から順に説明します。

①【内容】現地送迎はつくか?行きたいところに行けるか?

「フリープラン」の海外ツアーには「航空券とホテルしかついてない」プランも多くあります。
自分のペースで行動ができるところが気が楽と言えば楽ですが、初めての時は不安ですよね~。ましてや勝手のわからない海外です。

「送迎付き」のありがたさよ | 空港からホテルへの移動&チェックインの難関を簡単にクリアできる

格安ツアーでは、空港から現地までぴっちり添乗員がつくものは少ないと思います。
あっても、現地スタッフによる空港とホテル間の送迎でしょう。
しかし、それがあるかないかでは大違い。それ単体のサービスを発売している旅行会社もあるほどです。
鉄道などが発達していない国はタクシーの値段交渉にもコツが必要だったりしますから、移動とホテルのチェックインを人(現地スタッフ)にやってもらえるのは楽です。
とりあえず全く英語や現地語を話さずともなんとかなります。

加えて「送迎付き」は帰り道も安心。帰国のフライトがどんなに早朝でも余裕をもって、間違いなく空港に送り届けてくれます。
旅の第一条件は「行って、帰ってくること!」不安な方は「送迎付き」がよいでしょう。

効率よく観光地をまわれる?自分に合った日程ならOK

全日フリープランなら関係ないのですが、
連れまわされる型のパック旅行ならコース日程は必ずチェック!
行きたい観光地は日程にあるか?ちゃんと見て回る時間の余裕はとられているか、必要ない内容なら不参加にできるかを確認してみましょう。
(買いたいもののない土産物屋に連れて行かれるの、わたしは嫌です)
メールの問い合わせにきちんと答えてくれない旅行会社はやめておいた方が賢明かもしれませんね。

自由行動の日をオプショナルツアーで埋めて、お好みの旅行を組み立てるもよし

フリープラン(自由行動)の場合はオプショナルツアーといって、現地発のツアーに申し込むのもいいでしょう。
事前にネットでも予約できますが、現地でより安いもの・面白いものと巡り合うこともあるので直前でも問題ありません。

とっても便利なオプショナルツアーですが、予定の詰め込みすぎはよくありません。自分の体力と相談するのも大切ですよ。



②【宿】ホテルは観光地から遠くないか、交通の便はよいか

全て空港や観光地からの送り迎えの付いているプランでも、これは要チェックです。
移動で時間がかかって観光に時間が取れないかもしれません。送迎が付く場合、とんでもなく早朝に出発することに…。
…まぁ、送迎は自分たちが泊っているホテル以外にもツアー参加者のピックアップがあって結局時間がかかる、って場合も多いかもしれません。

適当に申し込んだ香港旅行の失敗談 | ホテルが色んな所から遠い

わたしが香港に行ったとき、ホテルの場所を確認せずにツアーを予約してしまい大失敗。
空港に着いてから気付いたのですが、ホテルがあるのは香港島など主要な観光地からかなり遠い街だったのです。
しかも空港に着いて、移動しようとしたらバスの終電がギリギリで深夜に全力疾走する羽目に。

どこに出掛けるにも時間もかかるし、店も少なくて寂しい感じの街…。
ですが翌日、付近の港から香港島行きの船が出ていることを知り、思いがけない移動手段を楽しむ事ができたのでした。
海から見る香港島も悪くなかったです。いつでも前向きに、これ重要です。

宿泊ホテルの口コミをチェックしておく

旅行プランを検索して、既に宿泊ホテルが決まっているのであれば、TripAdvisor (トリップアドバイザー)などで立地と合わせて口コミを確認しておくのがよいでしょう。
…でも格安ツアーのホテルなんて、そもそも期待しない方がいいと思います。
到着して「やったー!ゴージャスなホテル!!」と喜んだのも束の間、一階や半地下の部屋だったってこともありますから…。

③【移動】フライトの時間・乗継ぎに無理はないか

現地での滞在時間がどれくらいか、やたら移動ばかりに時間がかかっていないか最初に確認しましょう。

直行便と乗り継ぎ便

「直行便」は「乗り継ぎ」で行くよりも時間もかからず手間も無く快適♪
ただ、乗継のある方が安いツアーが多いです。

現地の滞在時間・利用する空港に注目してみて! | 同料金か、少し上乗せ程度なら快適な方を選ぶ

旅行日程のうち移動時間がほとんどの「1泊3日」というような、現地で過ごせる時間が極端に少ない弾丸ツアーも「旅行日程3日」で引っ掛かってくるので気をつけましょう。(それでも構わない方は問題ありません)

行先が同じ都市でも、発着空港によって旅行代金は変わってきます。例えば、東京発となっていても、成田か羽田かで移動に掛かる時間も交通費も変わってきますよね。一般的に交通の便の良い羽田の方が割高です。
フライトの時間帯によっては空港周辺に前泊が必要になり結局予算がかさむ場合もあるので、空港に着いていなくてはいけない時間と交通手段を確認しておくことが重要です。余裕をもってチェックインするにはフライトの2時間前の空港到着が望ましいです。

発想の転換!乗継を楽しむ

でも、フライトの予定に余裕があって乗り継ぎの国も観光ができたらとってもラッキーだよね!
ここまで狙って手配するようになれば、節約上手の旅行上級者??
ハブ空港となっている、タイやシンガポール、ドバイで、うまいことトランジット旅行してみたいものです。

爆安!ってか無料!韓国・仁川(インチョン)空港でトランジットツアー | 旅先選びのヒント

主要な旅行プラン比較サイト

旅行会社が提供するプランを価格、ホテルランクなどから比較検索ができます。
扱っている旅行会社の数や検索条件が違うので色々使って合ったサイトを見つけられるといいですね。

トラベルコちゃん

海外ツアーだけでなく、航空券やオプショナルツアー、ワーホリなど様々な旅行商品を扱っています。
旅行条件が細かく選択できるのもいいです。
出発直前でお買い得な「ファイナルコール」も必見です。

格安旅行からプレミアムなツアーまで。燃油サーチャージや空港諸税等、子供を含む参加人数の総額で比較可能

4Travel | フォートラベル

旅行の口コミをよく見ます。
あと、マイルに交換や旅行代金の支払いに使えるポイントが貯まるのが他社との違いかな。

トラベル.jp | トラベルドットジェイピー Travel.jp

国内旅行の話ですが、トラベルコちゃんで売り切れだったプランがこちらではあった!ってことがあるので、必ず複数の比較サイトを見るようにしています。
…もっと早めに旅行の予定立てればいいんですけどね。

日本からの出発時間帯、現地の出発時間帯を細かく選べます。わたしはあまり使いませんが…!

ヤフートラベル

こちらは使ったことないのですが…。
でも大手だから何かいいところもあるはず!

エクスペディア | ExpediaJapan

こちらも直前予約は要チェックです。
ただ、全て現地での送迎などが付かない「航空券+ホテル」のみの商品です。
指定した日付に合わせてホテル、フライトが選択できます。もちろん単品も。
ツアー商品でないため「日数の上限」や「2名以上の参加」などの縛りがありません。旅慣れた人には融通が効いて良いのかも。

https://www.expedia.co.jp/

【まとめ】まだまだ反省の多い海外旅行をしています

人様に物申すほどの経験もしていませんが、今の所は以上のポイントに気を付けるようにはなりました。
初めて海外旅行をしよう、という若人たちの踏み台にでもなれれば幸いじゃ。

海外旅行が楽しいものになるか不安な君へ。

数万円から何十万円もの大金を使った海外旅行。
それはバイトで必死に作ったお金かもしれない。
お母さんがパートで貯めたお金をお小遣いでくれたものかもしれない。
ハネムーンのために二人で少しずつ貯めていたものかもしれない。
大切なお金。

でもね、そんなの関係ない。
お金を払ったぶん得をしなきゃいけないとか、損をしたら悔しいとか…
一旦旅に出たのなら、そんな細かいことは気にしちゃダメ。
ホテルのごはんが不味かった、設備が整ってなかった、天気が良くなかった、もっと安いツアーを見つけちゃった…。
そんな起こってしまったことはどうでもいいのです。
(もちろん酷いサービスにクレームを入れるのは必要だよ)

この旅行が、これから後の人生で幾度も振り返る素晴らしい出来事になるかはあなた次第。
旅行は楽しんだもん勝ちです。
玄関を出た瞬間から、起きる全てのことを楽しめるように。
どんな出会いがあるかどんな景色が見られるか、ワクワク楽しみにすること。
多少のアクシデントも一緒に笑いあえる相棒なら、なおよいでしょう。
それが、どんな完璧なツアーやホテルに巡り合うよりも肝心な旅の心得なのです。

  • 素敵な旅行になるかは君次第

以上、実践的なハウツーは無いけど旅行好きOLの感想文でした。
それでは皆さん、ボンボヤージュ。

この記事を書いた人

べるべる
べるべる

小学校の頃から南国に憧れて、いまでは立派なアラサー会社員ですが夢見がちな所は治らず。加えて温暖な平野でぬくぬく育ったため寒い所や山道のような過酷な環境は苦手です。

隙あらば海外行く!みたいなガチな旅人ではないところを敢えて強みに、ゆるふわなブログを提供します。


この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちわ。
    今年は長い休暇が取れそうなので、
    海外に行こうと思います。
    不安なところです。
    参考にさせて頂きます。
    ありがとうございます。

    • べるべる べるべる より:

      トラベルナビリンクへようこそ。
      長い休暇を存分に使って、
      素敵な旅行にしてください。

      実用的なことは少ないですが、
      多少失敗しても旅は楽しい、って部分が伝わればいいなと思って書いています。
      少しでもこのサイトが役に立てば幸いです。
      よい旅を!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA