後悔しない卒業旅行、大学生はこれだけはするな!海外旅行の6つのヒント

大学生活も、もう終わり。

これからは社会に適合してしっかり働いてちゃんと税金納めろよ。

そしてこれが学生最後の長期旅行。

大人になってまでふらふら放浪するのは不健全ってもの。

それが許されるのは生活が破綻していて、破綻していてこそ「俺」っていう詩人とミュージシャンだけ(まぁ、一昔前の話かもしれないけど)。

これがラストチャンスって意気込みで、大いに旅を楽しんでね。

卒業旅行をより充実したものにする6つのヒント。

スポンサーリンク

リゾートに行くな

designerpoint / Pixabay

designerpoint / Pixabay

リゾートは働いて税金払ってる大人のためにあるの。

日常に疲れた、若さはないけど金だけは持ってるおじさん、おばさんの安息の地なの。せめて高級ホテルは大人たちのためにとっておいて。若者は安宿に行け、お願い。

君たちの卒業旅行の目的が何なのかは知らないが、本当のリゾートには自然(ネイチャー)とホテルしかない。疲れた大人が「なにもしない」をするところ。

「修学旅行は遊びじゃない、学習の場だ」って小学校の時も言われたでしょ。

造られた幻影の楽園なんかじゃなく、若い人にはもっと見るべきものがあるはず。リゾートだけじゃなく街にでたり、遺跡や美術館に行きなさい。学割もあるから、学生証はまだ返しちゃだめだよ。

・リゾートはじじ・ばばの安息の地。侵してはならない

・ビーチリゾートで見るべきものはビーチとお姉さんのビキニくらいしかない

【徹底比較】海外旅行で行きたい世界遺産 | おすすめ絶景ランキング2016

↓学生は見ちゃダメ!

【徹底比較】海外人気リゾートビーチ | ゴールデンウィークおすすめランキング2016

近場はやめろ、遠くに行け

meineresterampe / Pixabay

近場は時間の無い、それでも海外に行きたい可哀想な大人たちのためにとっておいて。お願い。

貴重な休みの日まで騒がしい大学生の集団を見たくないの。3月に行った伊豆の温泉、学生ばっかだったぞ、温泉なんて年寄りかOLが行くもんだろ、どうなってんだ。

そもそも長期で旅に出られるなら遠くに行った方が絶対いい。本当にいい。

ヨーロッパ南米アフリカにしなさい。大人になったら会社辞めたとき新婚旅行っていう人生の大転機でしか行かないから。そんな貴重な旅行なんだからさ。

・人生で最後の長期旅行のチャンス、というのはあながち嘘じゃない

・だからとにかく遠くへ行っとけ!

↓学生は見ちゃダメ!

【徹底比較】海外旅行で近い国!1泊2日、2泊3日で行けちゃう特集☆

海外に来てまでショッピングするな

ショッピング

Counselling / Pixabay

旅は身軽な方がいい。わざわざ余分な荷物は増やさない。

確かにショッピングも楽しいよ。現地の市場を覗いたり、日本では普段しないような値切り交渉したり。

でもブランドバックや香水は違うと思うけどな~。あ、日本で買うより安かったりするのね。普段買わないから、わかんないんです。そんなお金あったらもっと遠くに行きたい。

両親へのお土産はクッキーやTシャツなんかより、旅でどんな冒険をしたか話す方が喜ばれるんじゃない?そんなお土産、プライスレス

せっかくだから日本じゃできないことして!

海外旅行をしたら市場へ出かけてみよう アジア編(1) | 旅先選びのヒント

食わず嫌いするな

食事

NadineDoerle / Pixabay

なんにでもチャレンジしてみて!ってこと。

食はどの国にもあるでしょ。その土地で育つ作物や独特の味付けを楽しんで。なんでこの料理になったのかを考えるのも楽しい。食から生きた地理・歴史が見える。

まぁ、お腹を壊しちゃ旅行が楽しめないからね、胃腸が弱い人は海外では気を付けて無理しないで下さい。自分の体調と胃腸の具合を鑑みながら食べ物にありつくのも、これまた経験か。

食わず嫌いは損。でも食べ物が安全か見極めるのも旅行の醍醐味かもね

海外旅行で食べたい果物

シンガポールといえばチリクラブ! | おすすめ海外グルメ

「仲良しグループ」で行くな

Friends

ambroochizafer / Pixabay

集団だと機動性が悪くなる。特に女子!トイレ長いぞお前ら!

気の合う合わないはおいといて、気を使わずに済む相手と行った方がいい。自分の興味の赴くまま、現地で別行動OKにしておけば完全ストレスフリー!案外そういう旅をした人との方が細く長いお付き合いになるんだ、これが。

そんな旅楽しくない、だって?最後の思い出を仲良しグループで一緒に旅したい?いいよ、それはそれで楽しいよ。

しかし、興味の無いショッピングに延々付き合わされたくないし、自分の好きな飯を食いたいんだ!って人。無理に人に合わせる必要ないんだよ、敢えて視野と行動範囲を狭めるな。

不自由な観光しかさせてくれない友達と行く旅行は、正直金の無駄

海外旅行誰と行く?「印象に残った旅」男性の4人に1人が『一人旅』

楽な旅をするな

旅行

SplitShire / Pixabay

パック旅行は安いから、お金の無い学生にはやっぱり好都合。しかも空港からホテル間の送迎までついてるから超楽ちん。しかも現地発のオプショナルツアーはホテルまで迎えに来てくれる!またまた楽ちん!…ってそれでいいわけあるかーい!!ばかもん!

ホテルと観光地の往復だけじゃつまらないし、すご~く勿体ない。点と点の記憶だけじゃなくて、その国、大陸丸ごと見てくるつもりで行ってこーい。

バスに間違えて乗ってもいい。タクシーで多少ぼったくられたり、道に迷っても死ぬわけじゃない。時間だけはたっぷりあるんだし。

小さなことでも自分で決断して進むこと。自分の見た景色、降りた駅、歩いた道、道を教えてくれた人を覚えておくこと。そうして自分の中の地図を育てること。

・パック旅行の範囲内でも、自由時間を大いに楽しんで冒険しよう

・行った場所だけが思い出じゃない、何をしたかが思い出になるの!

【海外旅行準備】「よし、どっかいこう」~まず思い立ったら~

まとめ | 卒業旅行を思いっきり楽しんでね

Unsplash / Pixabay

ここまで読んでくれた奇特な学生さんありがとう。最後に総まとめ。

・リゾートに行くな

・近場はやめろ、遠くに行け

・海外に来てまでショッピングするな

・食わず嫌いするな

・「仲良しグループ」で行くな

・楽な旅をするな

自分もどちらかというと旅をせずに大人になってしまった部類なので、偉そうなことは言えませんが、だからこそ言いたい。学生のうちに旅をして。卒業旅行はぜひして。

『修学旅行は遊びじゃない』『家に帰るまでが遠足』って言われる側の頃は「うっせーなババア」としか思ってなかったけど、使い古されたそんな言葉がやっぱり真実だったりするのです。旅という非日常で見る景色は全てが新鮮で、勉強になることばかりです。

思えば、それを言う側の人間に説得力が無かったのだろうな。人間としてつまんなそうだったし。(先生ごめんね)

旅行の仕方で世界が広がる。どうか旅の楽しさ、人生の楽しみ方を後身に教えられる、かっこいい大人になってください、学生の皆様。



海外旅行中のお金…どうする?

現地のお金を少しと、クレジットカードというスタイルがまず思いつくところですが、「クレジットカード」を持っていない場合って、審査の時間がかかりますよね。

「はやく用意しなきゃ!」という方は…

マネパカード をお勧めします。

  • 申込はわずか1ページで完了
  • 与信審査がありません
  • 16歳以上の方であれば原則どなたでもお申込みOK

という使いやすさがありながら、年会費無料!、両替手数料、チャージ手数料、ショッピング決済手数料もかからず、クレジットカードの実質半額とのこと。

詳しくはこちらをチェック!!
↓↓↓
マネパカード

この記事を書いた人

べるべる
べるべる
小学校の頃から南国に憧れて、いまでは立派なアラサー会社員ですが夢見がちな所は治らず。加えて温暖な平野でぬくぬく育ったため寒い所や山道のような過酷な環境は苦手です。
隙あらば海外行く!みたいなガチな旅人ではないところを敢えて強みに、ゆるふわなブログを提供します。

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterでべるべる@トラベルナビリンクをフォローしよう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA